バカな高校生が慶應法学部に合格した方法~ビリギャル超えとか余裕~

K.O diary

学校や予備校では教えてくれない私立文系の受験勉強法

「模試できなかった」それいつまで繰り返すん?伸びないまま受験終わっちゃうよ

模試が出来なかった・悪かった。思うように点数が伸びない。そんな時に自分に言い訳するのはもうやめませんか?「また悪かった」を受験まで繰り返しますよ。そんな自分を変えて次の模試でA判定を出しましょう。

古文捨てたい人は挙手!捨てるとどうなる?実体験からそのリアルを徹底解説します!

古文を捨てるのって実際どうなんでしょうか?不便はあるの?不利になったりするの?古文を捨てるべきじゃないって言うけど、少し的外れな部分があります。今回は古文を捨てて受験した経験からリアルをお話しします。

【逆襲開始】偏差値40から慶應に受かるには?大逆転への道を徹底解剖

今回は、偏差値40からでも再現可能な慶應合格への道を徹底解説しています。偏差値40から慶應に合格することは現実的に可能です。正しい意識・戦略に基づき、正しい勉強をする。ポイントを押さえれば誰にでもできることです。「偏差値40からでも慶應に受かる…

【共感】予備校が合わないと感じることあることよね?原因・対処法は?

大学受験に取り組む際、予備校に通う人は多いです。しかし、予備校が合わない場合は単に時間とお金の無駄遣いになってしまいます。万一に備え、予備校が合わないと感じる理由と対処法を言っておくことが必要です。予備校に行く・行かないに是非はありません…

予備校のテキストだけで十分って本当?言葉の真意を取り違えるな!!

予備校に行くと「テキストだけで十分です」という言葉を見聞きしますよね。果たしてそれは本当か?言葉の真意を取り違えてはいけません。ある人には正しく、ある人には正しくないからです。あなた自身がこの言葉を受け取る時、真意を取り違えてしまうと馬鹿…

【偏差値40からのmarch】その合格が必然たる理由とは?戦略と学習法も解説

marchは難関大学です。しかし偏差値40からでも合格できる必然的な理由があります。舐める訳でも甘く見る訳でもありません。難しいことは認めますが、それとこれは別問題ってだけです。今回は、偏差値40からでも合格できる必然的理由と、そこに必要な戦略や勉…

【選択の自由】国語が苦手?文系でも国語を捨てるという選択肢を考えてみよう!

文系だからと言って国語を勉強しなければいけない訳ではありません。国語が苦手ならいっそのこと捨てる事も選択肢の一つでしょう。もちろん国語を勉強した方が良い人もいますが、時と場合によっては有効な選択肢の一つです。今回は国語を捨てるという選択肢…

【失敗談アリ】模試の服装は何でも良いようでそんなことはない?意識すべきポイントまとめ

模試の際どんな服装で行けばいいのでしょうか?何でも良いのですが厳密には何でも良いわけではありません。意識した方が良いポイントは存在します。模試で好成績を取るため、受験本番を意識するためにも模試で気を付けるべき服装のポイントを整理しましょう。

skinをハゲと訳した僕が1日2時間で偏差値70を超えて80に到達した英語の最短距離勉強法

skinをハゲと訳した僕が4か月で偏差値70を超えて80まで持って行った英語の勉強法をご紹介します。分野ごとに分けて解説&具体的な勉強法まで解説しているので、この通りに実践してくれれば少なくとも英語偏差値70以上に持って行くことは難しくありません。

【勝ちパターン】過去問を繰り返し解く意味はこれ!これで合否が分かれちゃう・・・

過去問を繰り返し解く意味。分かりますか?それは勝ちパターンの確立と再現性を高めること。これが出来れば自分の学力以上に効率良く点数を取れるようになる。それは合否にも直結します。今回の記事では「過去問を繰り返し解く意味」をお伝えします。

慶應志望の併願校はどこがおススメ?ポイントは?国語苦手な人はどうしよっか!?

慶應志望の受験生は併願校はどうやって決めたら良いのでしょうか?国語はあんまり勉強してないよって方でも大丈夫です。国語ノー勉だった僕が併願校の決め方やおススメまで全部教えます。

【解決】私立文系が受けるべき模試は?選定基準や何がおススメなのかまで丸っと解説!

私立文系って何の模試受ければいいの?模試って多すぎない?どれ受けるべきか分からない模試を選定する基準も分からない。年間何回受けたら良いのかも分かんない。その辺丸っと解決します。

【即効】浪人生なのに・・・勉強したくない!さて、どうする!?

浪人生活は長い。頭ではやんなきゃって分かっていても、勉強したくないって時もあるだろう。もしこんな悩みを持っていれば覗いてほしい。この記事を読んだ後に、どういう動きをすれば良いかが即分かります。

【現状打破】過去問やって伸びない時はこうしろ!今のままじゃ大学受験ヤバくね?

「過去問やってるけど伸びない」それヤバくないですか?大学受験が近づくほど焦ると思います。伸びないなで終わらせないでください。伸びないのには理由がありますから。この記事を読んでそんな現状を打破してくれたらと思います。

満点を狙う!英語の空所補充問題における5つのパターンとその対策テクニックを徹底解説!

大学受験英語で文法問題としても長文問題の一部としても出題される空所補充問題。これは実に差のつきやすい問題です。しかし出題にはパターンがあり、その対策もはっきりしています。それがバッチリできれば三秒で解ける問題です。今回は空所補充問題のテク…

模試は当てにならない!?受験生は結局何を信じるべきなのか?

受験生の多くは模試を受けると思います。一喜一憂することもあるかもしれませんが、果たしてして本当に当てになるのでしょうか?模試以外では何を指標として信じるべきなのでしょうか?

【諸刃の剣】予備校の授業は切ると落ちるの?100回以上切って学んだ是非と注意点

予備校に通うと授業を切るという考えが頭に浮かぶことがあると思います。 一般的にはやはり推奨はされていないようです。しかし僕は授業を切りまくっていました。実際に授業を切る事で感じた是非や注意点が分かります。この記事を読むと、あなたが授業を切っ…

【march合格】高1・高2時点で知っていると100歩リード!今から知っておくべき事とは?

march志望の高1もしくは高2生のあなたに知っておいて欲しいことがあります。今から少し動き始めるだけでもmarchは楽勝です。今回は、march志望の高1・高2生が今のうちに知っておきたい情報をまとめました。これを押さえておけば他のmarch志望の受験生に大き…

【断言】小論文対策は時間の無駄!対策なしで慶應法に合格した男が教える小論文を捨てるべき理由

慶應の受験科目である小論文。差が付かないとか言われてるけど実際どうなんでしょうか?小論文は捨てる事をお勧めします。正直対策は時間の無駄です。実際に僕はノー勉で受かりました。慶應受験のカギは英社の2科目であって小論文ではありません。今回は何故…

【瞬殺】何が難しいの?ゼロから独学で慶應法に受かった世界史独学勉強法まとめ

世界史を独学で勉強するのは難しい事ではありません。地頭も、勉強を始める時期も関係ありません。短い勉強時間ながらも大きな成果を出すことだって可能です。今回は誰だってゼロから独学で出来るように、世界史独学勉強法をまとめました。独学成就のための1…

【高1・高2生】慶應目指すなら知らなきゃ損!今のうちに知っておきたいこととは?

慶應合格には近道があります。それは早くに知っておくほど受験勉強を有利に進めることができます。高1・高2のような早い段階から慶應を目指して少しでも動き始めるなら合格は難しくありません。今回は、慶應を目指す上で高1・高2の段階に是非知っておいて欲…

【攻略の手引き】marchの英語で高得点取りたい?0から100まで全部教えます!

今回の内容は、marchの英語攻略への手引きです。marchの英語は難しくありません。可もなく不可もなくな問題を高い精度で解けるようになるだけです。そのために必要なやるべき事と、目指すべき水準、勉強法まで全てをお伝えします。この通りに学習を進めても…

1か月で英語の偏差値60まで上げちゃいな?3つのポイントを押さえれば誰でも出来る爆速法!

英語の偏差値を1か月で上げたいって?60まで?そんなの簡単だよ。ポイントは3つあって、それさえ押さえれば誰でも出来る。偏差値60っていうのは基礎の基礎レベルだから時間なんて掛からないのさ。

中3並みの学力から慶應大学に逆転合格した戦略とスケジュールの全てを公開します!

慶應大学に逆転合格したい!というあなたへ。中三レベルの学力から、慶應大学法学部へ逆転合格した戦略やスケジュールなど過去の僕の取り組み方を全部共有します。どのように考えるべきか、どれくらいのペースで勉強が仕上がるのかなどが分かるはずです。

【チート】marchは国語捨てるゲー!逆転合格したければ国語を捨てる勇気を持ってみ?

marchの合格に国語は不要。現代文も古文も漢文も関係ない。そもそも配点比率的に国語に力を注ぐこと自体が労力の無駄遣い。ならどうするか?英語と社会です。割り切って国語を捨てることで2科目をしっかりやれば逆転合格も容易く出来ます。

【流れを掴むな】1ヵ月でもデキる世界史通史の最速学習法!どうやって?いつまでに?

世界史の通史勉強法に関して「初めに、○月までに教科書などを使って全体の流れを大まかにつかみましょう」などと言われます。本記事ではそんなこと言いません。それでは”最速”で終わらせることは出来ないからです。今回は、世界史の通史学習を最速で終わらせ…

可能性はたった2つ!?単語は分かるのに英語長文が読めないナゾを一緒に解き明かす!

「単語は分かるのに英語長文が読めない」そんな時に考えられうる可能性は2つしかありません。あなたもどちらかには該当するはずです。その上で、具体的な原因特定と解説策を提示しましょう。この記事を読めば、現状の原因もその解決策も手に取るように分か…

英語長文で分からない単語に遭遇したら?対処法をゼロから100まで徹底解説!

英語長文を解いていると分からない名tン後に遭遇します。これはどこまで単語を覚えようとも避ける事が出来ません。大切なことは、分からない単語が出た時に、どうやって対処するかになります。その方法を知っているか、そして実際に使えるか。今回は、分から…

一問一答での勉強は止めてください!全てが中途半端で効率悪いので捨ててしまいましょう。

世界史・日本史を問わず一問一答は最悪。ぶっちゃけいらない。インプット、アウトプットの両面から見ても中途半端です。一問一答の効率の悪さや不要性、その代わりにやるべきことなどをお話しします。

大学受験で独学がきついは一理ある。けど、これさえ軸に据えれば大丈夫!

独学を経験した身からすると大学受験で独学はきついという見解は一理あります。でも、それはたった1つの軸を据えて考え・実行するだけで解消することができます。そして独学には予備校では果たすことのできな大きなチャンスがあります。独学への不安を解消し…