バカな高校生が慶應法学部に合格した方法~ビリギャル超えとか余裕~

K.O diary

学校や予備校では教えてくれない私立文系の受験勉強法

MARCH

【偏差値40からのmarch】その合格が必然たる理由とは?戦略と学習法も解説

marchは難関大学です。しかし偏差値40からでも合格できる必然的な理由があります。舐める訳でも甘く見る訳でもありません。難しいことは認めますが、それとこれは別問題ってだけです。今回は、偏差値40からでも合格できる必然的理由と、そこに必要な戦略や勉…

【march合格】高1・高2時点で知っていると100歩リード!今から知っておくべき事とは?

march志望の高1もしくは高2生のあなたに知っておいて欲しいことがあります。今から少し動き始めるだけでもmarchは楽勝です。今回は、march志望の高1・高2生が今のうちに知っておきたい情報をまとめました。これを押さえておけば他のmarch志望の受験生に大き…

【攻略の手引き】marchの英語で高得点取りたい?0から100まで全部教えます!

今回の内容は、marchの英語攻略への手引きです。marchの英語は難しくありません。可もなく不可もなくな問題を高い精度で解けるようになるだけです。そのために必要なやるべき事と、目指すべき水準、勉強法まで全てをお伝えします。この通りに学習を進めても…

【チート】marchは国語捨てるゲー!逆転合格したければ国語を捨てる勇気を持ってみ?

marchの合格に国語は不要。現代文も古文も漢文も関係ない。そもそも配点比率的に国語に力を注ぐこと自体が労力の無駄遣い。ならどうするか?英語と社会です。割り切って国語を捨てることで2科目をしっかりやれば逆転合格も容易く出来ます。

【サクッと攻略】実は簡単?みんなが知らないmarch世界史と勉強法について!

marchの世界史は超簡単です。求められる知識や出題パターンはテンプレ化されているし、流れや因果関係などは理解する必要はありません。通史問題集のみを使って、テンプレ化された情報を効率良く身に着ければ即得点源にすることができます。今回は、march世…

早慶とmarchの差はどれくらい?偏差値だけでは伝わらない両者の差!【大学受験】

早慶とmarchの差ってどれ位なんでしょうか?偏差値の数字からだけでは、いまいちイメージが湧かないですよね。早慶とmarchの具体的なレベル差を、言語化して多角的に説明します!

「早慶に受かる人」と「落ちてMARCHに行く人」違いは何なの?

早慶志望だけど落ちてしまってMARCHに行く人は本当に多いです。順当に早慶に受かる人と、落ちてMARCHに行く事になる人。違いは何なのでしょうか?それは実は一見小さく見える差だったりします。でも、その積み重ねで大きな差になっているのです。今回は、そ…

時間が無いの?3か月あればmarchに受からせてやるからちょっと来い!

MARCH行きたいけど成績やべえ。。。時間ないけど間に合うのかな?なんて思っている皆さん。救いの手を差し伸べましょう。3か月で逆転合格するのは可能です。根拠も実例も戦略も勉強法もそのコツも全てこの記事で明らかにします。

現役marchと浪人早慶どっちが良いの?一浪慶應が多角的に解説しよう!

本当は早慶に行きたかったけど、現役ではmarchしか受からなかった。浪人早慶とどっちが良いんだろう?そんな悩みを解消します。僕自身の浪人経験ありますし、周りに現役archや浪人早慶も沢山いるので多角的な観点でお話しできると思います。

「marchに受かるには?」の答えが分かる!知らなきゃ損する情報の宝庫

今回のテーマは”marchに受かるには”です。マーチに合格するに当たり、どんな意識で、取り組み方で、どんな勉強をするべきかをあなたは把握していますか?もしもこれらを知らずに受験勉強をしているなら、それはハッキリ言って損です。今回は「marchに受かる…

march英単語を攻略する全てが5分で分かる!レベルは?単語帳は?どうやってやる?

march志望の受験生へ。英単語を勉強する際、具体的なイメージを持って取り組んでいますか?どんなレベルなのか、単語帳は何を使おうとか、どんなふうに取り組んだらいいんだろうって曖昧なまま勉強を進めていませんか?今回はmarch英単語の全てを徹底解説し…

marchは甘くない?小中公立でバカ高から慶應行った僕が客観的に解説してみよう

machは最低限などと言われていますが、実際の所どうなんでしょうか?本当はそこまで甘くないのでしょうか?小中公立でバカな高校出身だけど慶應に進学した僕が複数の角度から見てみたいと思います。

【反則級】非難覚悟でマーチ早慶など私立文系世界史の裏技を公開

私立文系の世界史には裏技があります。それは教育的には推奨されるべきではないかもしれませんが、受験を成果を出すためにはもってこいの裏技です。