バカな高校生が慶應法学部に合格した方法~ビリギャル超えとか余裕~

K.O diary

学校や予備校では教えてくれない私立文系の受験勉強法

慶應受験生はとりあえずこれ見とけ!2分で分かる慶應受験科目への考察と対策(概要)

 慶應義塾大学文系学部への考察

f:id:kkeeiioo:20210914203659p:plain

慶應大学に手っ取り早く受かるコツ。

 

それは至ってシンプルですが、

慶應が求めるポイントを意識して勉強・対策をすること。

 

大学受験という大きな枠組みの中でも、

各大学によって求められることが異なります。

 

例えるなら同じゲームのシリーズの中で、

根本の進め方は似ていても、

各作品によって攻略法が異なるようなもの。

 

今回は各科目の本質に絞って2分で分かる、

慶應大学の受験科目に対する考察を述べていきます。

 

この記事について

慶應志望のあなたへ

・各科目で求められることが分かり、今後の勉強の指針となる。

 
【プロフィール(こちら)】
中3レベルから2か月で慶應法A判定。河合塾全統では偏差値80(英)・74(世)。慶法・経・商合格で法へ。
【昨年度の指導実績】
早慶レベル模試:英語偏差値85over(全国46位)
河合塾全統記述:日本史偏差値79over(全国63位)
早大・慶大プレ:英歴共に一桁(全国1位含む)
・予備校行き続けても偏差値45⇒2か月半で慶應
・毎回E判定&12月末で合格点未達⇒慶應
など多数

 

 

この記事の信ぴょう性

ハッキリ言って簡単

慶應義塾大学

これはハッキリ言って簡単です。

 

僕は慶應法・経済・商を受験して、

全部合格の末に法(政治)に進みました。

 

それが簡単だった、ということ。

 

skin=「ハゲ」と訳す英語。

ノータッチの世界史。

 

こんな状態から浪人して初めて勉強したのに、

受験期には手持無沙汰だったんですから、

簡単と言う他に表現がありませんよね。

 

でもこれは大したことじゃないんです。

あなたにだって出来ることだから。

 

勿論こう言うのには根拠があります。

 

僕は今受験指導をさせて頂いていますが、

みなさんすこぶる成績を上げています。

 

例えばその内の一つはこれ⇩

早慶レベル模試 英語 偏差値85 全国46位

他にも早大プレや慶大プレで一桁など。

 

予備校に行き続けて偏差値45から、

3か月弱で慶應合格したりもする。

※この方々の模試成績や合格体験記はこちら


詳しく確認する

 

そもそも私立文系の受験ってそんなもんだし、

慶應に受かるのだってそんなもの。

 

みんな過大評価しすぎよ。

 

ついでなのでもう一つ、

お伝えしておきましょうか。

 

僕のブログ通りにやっただけで偏差値53から、

3か月で慶應法に受かったと報告も頂いています。

【実例アリ】もう後がない受験生へ!3か月で慶應大学へ逆転合格する作戦を大公開!

 

ね、難しくないでしょ?

 

コツを掴めば超簡単で、

それはあなたにも出来ること。

 

そんな僕自身の受験での経験からも、

これまでに教えてきた経験からも、

その知見を本記事に記しています。

 

パパっと慶應受験の大枠を掴んじゃいましょう。

 

また僕の教え子たちが成績爆上げした、

誰でもマネできる”慶應対策マニュアル”を、

公式ラインにて無料配布中です。

 

この通りにやってくれれば、

恐れることはありませんよ。

 

慶應合格の役に立ててください。

ライン追加して無料で受け取る

 

知識&慣れゲーの英語

頭は使ってはいけない

一言で言うとこうなります。

「単語や文法の知識ゲー」&「慣れゲー」

 

総じて論理的な思考力や、

地頭を問う試験にはなっていません

 

まず初めに知識を知っているかどうか。

これが最重要でしょう。

 

単なる知識の有無で差が付くこと。

そういうことが多々あるのでしっかり押さえるのが吉。

 

読解系はセンスとか国語力とか不要です。

 

日常的な日本語力さえあればOK。

 

機械的に読んで、機械的に解く」

これだけだと思ってください。

 

機械的に読む&解く」は、

「慣れ」で出来るようになります。

 

機械的に読むとは・・・

 

必要な知識を作業的に、

文構造に当てはめて読むこと。

 

作業なので自分の頭で思考する、

ということではないんです。

 

「こういう文はこうやって読むんだ」

というパターン=引き出しを作って、

あとは英文に当てはめるだけ。

 

この作業的に文構造に当てはめることは、

英文解釈の訓練をして「慣れ」さえすれば、

誰でも簡単にできるようになります。

 

これが一番リスクなく確実かつ、

正確に読むことができる方法です。

 

次に機械的に解くとは・・・

 

問題を解く際に極力自分の頭で考えない、

という事になります。

 

正答には必ず根拠がありますよね?

 

この根拠を正しく見つけられれば、

問題を解くことができます。

 

正答の根拠を見つけるコツも「慣れ」です。

 

慶應に限らず日頃の勉強でも解説には、

「~とあるので、答えは○○」、

のような記載があると思います。

 

このような解説のパターン。

これが自分の中に多くあればあるほど、

正答するための根拠を見つけるのは容易になる。

 

自分のその引き出しから問題に合わせて、

上手く当てはめていけば答えにたどり着く。

 

自分でゼロから考えるではなくて、

思考パターンをストックして使いまわす。

 

なので問題を解くのは思考力じゃなくて、

「慣れ」による部分が大きいと言えます。

 

しかし機械的に解くことのベースは、

機械的につまり正確に読めていることです。

 

そうでないと機械的に解くことは出来ませんので、

まずは機械的に正確に読む訓練から始めましょう。

 

関連記事

・「正確無比」な英文解釈に必要な考え方と勉強法はこちら⇩
文法すら知らなかった僕が正確に英文を訳せるようになって気付いた考え方と勉強法を紹介!

・skin=「ハゲ」から偏差値80にした勉強法はこちら⇩

skinをハゲと訳した僕が1日2時間で偏差値70を超えて80に到達した英語の最短距離勉強法

反射ゲーの社会

求められるのは内容の理解ではない
ポイント

・連想ゲームに強くなれば勝てる

・学校や予備校で教わるようなストーリー的な内容は不要

・用語にまつわるキーワード>>時系列、背景、因果関係

まずは用語のキーワードが一番大切。

「キーワード」とは正答のヒントです。

 

例を使って考えてみましょう。

 

例えばウェストファリア条約だと、

キーワードはこんな感じです。

 

キーワード:1648年・30年戦争・主権国家体制・領邦国家・神聖ローマの死亡証明書・スイス独立・宗教戦争終結

 

このようなキーワードを、

自分の中にストックする。

 

それさ出来ていれば、

詳しい内容は分かんなくても問題ありません。

 

キーワードとなる年号や語句に反応して、

適切な答えを頭から導き出せれば、

基本勝てる勝負になっています。

 

連想ゲームのようなものです。

※経済学部だけは少々異なるので後述。

 

またキーワードはパターンが決まっています。

必要な分だけ効率よく覚えると勉強が楽です。

⇒【独学で攻略】楊貴妃しか知らなかった僕でも1日2時間で偏差値70以上に仕上げた世界史勉強法!

 

従って時系列や因果関係は、

重点的に勉強する必要はありません。

 

問題集や過去問の解答を読むくらいで十分。

 

しかし学校や予備校では、

ストーリー調で授業が展開されますよね。

 

これは国立受験には有効です。

 

ただ慶應だけでなく私立の社会科目を、

”効率的に”攻略することに関しては、

不適と言わざるを得ません。

 

ちなみに慶應経済は論述メインなので、

キーワードから導くだけではないです。

 

しかし用語とキーワードの関連付けさえ出来ていれば、

あとは問題集と過去問の解説読んでおけば対応可能です。

 

関連記事

早慶の世界史はいつから勉強すべき?⇩
【痒い所にも手が届く】早慶志望はいつから・どうやって世界史を勉強すべき?

・「流れを掴まない」私文特有の最速通史勉強法はこちら⇩

【流れを掴むな】世界史通史の最速学習法!何をどうやって?いつまでに何ヶ月で?


慶應法学部の世界史で8割取る方法はこちら⇩
(日本史にも使えます)

【世界史】0から慶應法学部合格で8割得点するに至る全プロセスを公開します!

※追加後スグにあなたのラインにPDFが届きます!

ノー勉の小論文

埋めさえすれば差が付かない

ノー勉推奨。

マジで勉強不要

 

試験当日は要約大目に書いて、

字数いっぱいに埋めれば大成功です。

 

埋めるだけで平均弱から、

平均程度はもらえます。

 

仮に小論文対策頑張っても、

70点とか不可能に近いので、

潔く割り切りましょう。

 

小論は勉強のコスパ最悪です。

 

ノー勉は危ないと考えられがちだけど、

そんなのはまるで逆。

 

”小論に振り回される=取れる点数を逃してる”

 

小論対策の時間を英語、

社会に注力するほうが、

遥かに効率が良いはずです。

 

結局は試験全体での点数が大事なので、

コスパ良く点数に反映させられることを、

如何にできるかを意識しましょう。

 

僕自身も僕が教えてきた人も、

そうやって小論ノー勉で慶應受かってます。

 

「なぜ小論文で差が付かないのか?」

この話には深い根拠と裏付けがあります。

 

・小論対策なしで合格した慶應生は実に多い

・採点側の都合で受験生に差が付かない仕組みになっている

 

全てを解説すると長くなるので、ここでは割愛します。

詳しい解説はこちらから↓

>>【断言】小論文対策は時間の無駄!対策なしで慶應法に合格した男が教える小論文を捨てるべき理由とは

各学部についても詳しく知りたい方へ

各学部の難易度、傾向、対策など

慶應文系学部全般に対する概要を、

ここまでお話ししてきました。

 

文系学部全般に当てはまる。

 

そういう内容にはなっていますが、

当然各学部によって問題の傾向や、

対策が細かい部分では異なります。

 

こまかい傾向や対策は、

以下の記事にまとめています。

 

宜しければご覧になってください。

>>【慶應文系学部ミシュラン】学部別難易度から特徴や対策まで慶應受験の覇者が徹底解説はこちら

まとめ

さいごに~偏差値40からでも受かる~

ここまででお分かりのように、

慶應の問題は思考力を問うものではありません。

 

知識を頭に入れ、

それを機械的な処理として、

活用できるかどうかという試験です。

 

これは地頭が良い悪いに関係なく、

訓練すればできるようになること。

 

しかも小論文の対策をせずに済む。

なので2科目の勉強でOK。

 

にも関わらず慶應難関大学とされている。

 

これは大半の受験生がポイントを、

押さえて勉強できていないからに他なりません。

 

それさえ出来れば、

例え偏差値40からでも合格を狙えます。

⇒【逆襲開始】偏差値40から慶應に受かるには?大逆転への道を徹底解剖

 

本当はそれくらい簡単で、

コスパのいい試験なんです。

 

僕自身、skinを「ハゲ」と訳し、

楊貴妃」しか知らない世界史から、

楽勝で慶應法学部・経済・商に合格できたのですから。

 

僕の教え子なんて3か月弱で、

偏差値40台から受かったりするのですから。

 

総じてそんなモノだと思ってください。

あなたも必ず合格できるはずです。

 

⇒ 中3レベルでも1~2か月ありゃ慶應A判定!なのに・・・殆どの人が出来ない理由とは?

⇒【暴露】独学こそが慶應合格の正攻法だ!独学では厳しいは真っ赤な嘘である証明はこちら

⇒ 中3並みの学力から慶應大学に逆転合格した戦略とスケジュールの全てはこちら

 

1~2か月で誰でも慶應A判定

skin=「ハゲ」から始まった受験勉強。
しかし工夫された勉強法を用いて2か月後に受けた模試で慶應A判定を並べ、慶應法・経済・商に全勝。


僕の勉強法をぜひ「マネ」してみてください!
・1~2ヶ月で一気に偏差値を伸ばしたい
慶應などでA判定を並べてみたい
・今のヤバい状況を抜け出したい
こんな人は下記画像からラインアカウントを追加してください!
ライン追加直後に勉強マニュアルPDFが無料で3つ届きます。

ビリギャル超えちゃった 

skin=「ハゲ」&世界史ゼロで浪人スタート。
「行ける高校が無い」と言われた中学時代、そして早慶なんて無縁な高校出身のため当然偏差値70や慶應合格は夢の世界。

それでも2か月後に受けた模試では慶應A判定がズラリ。慶應法学部の入試では2科目で合格点に到達、経済と商も合格。