バカな高校生が慶應法学部に合格した方法~ビリギャル超えとか余裕~

K.O diary

学校や予備校では教えてくれない私立文系の受験勉強法

-慶應行きたいならこれ!!-

【大学受験】基準は3か月!英語の成績が上がらない時に勉強法を焦って変えるべきか?

3か月という期間と勉強法

f:id:kkeeiioo:20210906094427p:plain

 

中々英語の成績が上がらない。。。

 

これ焦りますよね。大学受験では英語の配点は大きいので出来れば有利になるのに対し、出来ないと大きく差を付けられることもあります。

 

焦る気持ちは分かります。

だからって容易に勉強法を変える方向には走らないでください。

 

もしかしたら今の勉強法で正しいかもしれません。勿論、勉強法を変える必要があるかもしれません。この判断の基準は3か月です。

 

3か月勉強して効果が出なければ勉強法の問題です。

まだ今の勉強法で3か月経っていないのであれば、様子見をするべきです。

 

勉強法を変えるべきかはこの記事を読んでから決めて下さい。

なぜ3か月を基準に考えるべきなのか、三か月未満、以上の場合の対処法について説明します。

 

この記事のポイント!

・3か月を基準に今の勉強法を変えるべきか否かを判断する理由

・今の勉強法で3か月経っていない場合はどうするか

・既に今の勉強法で3か月以上経過してるなら何をすべきか

 

 

3か月の基準と各場合の対応策

英語の成績が上がるまでには時間が掛かる

f:id:kkeeiioo:20210814153804p:plain

成績伸び方のイメージ

※この画像をイメージしながら以下の説明を読んで貰えると理解しやすいと思います。

 

英語の勉強では成果が反映されるのに時間が掛かります。

 

なぜなら英語の成績には語彙・文法・長文や英作文など複合的な要素が絡み合っているからです。

 

単語を100語覚えたら成績が上がる訳ではないし、文法を今より覚えたら成績が上がる訳ではありません。

新たに覚えたものが全て出題される学校の小テストとは違います

 

各分野でどれかだけが出来ればよいという問題でもありません。

単語は分かっても長文が正確に早く読み取れなければ成績向上には結び付くわけじゃありません。

 

全ての要素が絡み合ったトータルの科目です。

なので、それぞれを伸ばしていって上手く嚙み合い始めないと成績には反映されないんで単体で出来るようになっても大して意味が無いんですね。

 

じゃあ嚙み合うのはいつ頃になるの?という話になると思うんですが、これは長ければ3か月だと思っています。短ければ2か月くらいでしょうか。

 

今日やって明日できるようになることは絶対になく、1か月でも無理があると思います。

 

それぞれを地道に勉強して全てが上手く嚙み合うまでは辛抱が必要な期間です。

この期間は力を蓄える期間です。大きくジャンプするのには膝を曲げて溜めを作らないといけないことと同じです。

 

伸びるときは少しではなくガッと一気に伸びます。

 

今の勉強法が3か月未満の場合

今の勉強法で3か月未満の場合、一旦このまま続けましょう。

焦って別の事を試してみたくなる気持ちは分かるんですが、もしかしたら今の勉強法は正しくて大きな成果となって返ってくる可能性があります。

 

一方で、今勉強法を変えるとリスクが大きいです。

というのも、もしかしたら今の勉居法は凄く良かったとしても変えた新たな勉強法が寧ろ効率の悪いものである可能性があるからです。

 

勉強法の改善ではなく、改悪になる可能性があるということです。

改悪になった場合、折角正しい勉強法で力を着実に付けていたとしてもそれを無に帰してしまいます。これでは安定した学力は身に着けられません。

 

もどかしいかもしれませんが、今は辛抱して今の勉強法で続けることをおススメします。

 

今の勉強法が3か月以上の場合

もう既に今の勉強法を3か月以上続けてるよ!って方は早急に勉強法を変えましょう

このままでは時間だけが経過してしまい、残念ですが成績は向上しません。

 

3か月で結果が全く出てこないということは、英語の勉強法全体的に何かを間違えていると考えるのが妥当です。なぜなら先ほども述べた様に、英語は複数の要素から成り立っておりその成績もトータルの力が求められるからです。

 

成績の伸び方が弱いということであれば何か独立した要素が原因である可能性もあります。毎回文法でガッツリ落としたちゃうとか、時間切れで解ききれないなどですね。

 

しかし、伸び方が弱いとかって次元でないなら今からでも遅くないので勉強法を見直しましょう。

僕はあなたの具体的な能力を知らないので推測ですが、英語の成績が伸びない人の特徴として基礎が出来ていないことが多いです。

 

単語は大学受験用の単語帳であれば派生語まで完璧ですか?品詞や複数の意味まで覚えていますか?

文法なら、これなら一冊は完璧と言えるような問題集がありますか?

 

成績が伸ばしたい時はどうしても焦りから長文や解釈に速読など配点の大きなものに走りがちです。しかし、それは基礎ができてこそ伸ばす事の出来るものです。

 

成績が伸びずに悩んでいるならば新たな勉強法を考える際には基礎をしっかり固める勉強を入れるべきでしょう。

 

もう残された時間が無い!3か月も待たずに急いで英語伸ばしたい人は

特効薬はこれ

本当は3か月で様子を見た上で、自分で判断し勉強法を考えられるのがベストです。

しかし、そんなに悠長に見極めるまで待ってられない!早く成績伸ばさないといけない!という人もいることでしょう。

 

そこで僕が行っていた勉強法を授けます。

相当ひどいレベルから早くに成績が爆伸びしたので、かなりの効果を見込めます。

僕にとっては100点の勉強法でした。あなたにとって100点かどうかはあなたの事を知らないと断言はできませんが、90点以上であることは保証できます。

 

時間を掛けていられない人や早急に成績を伸ばしたい人はこちらを参考にしてみて下さい。

www.bakademoko.com

 

やれば英語は必ず伸びる

さいごに

英語はやれば必ず伸びる。

だってアメリカ人は小学生でも出来るんですよ?日本の英検1級なんて向こうの中三でも解けちゃうんですよ?

 

やって伸びないはずないです。それは僕自身も経験済みです。

今伸びないとしても単なる辛抱期間かもしれません。少しだけ耐えましょう。

 

もし既に今の勉強法で3か月経ってる人は早急に勉強法を改めて下さいね。

そしたら間違いなく成績は上向きます。

 

※英語が苦手な人の特徴を知りたい人はこちら

www.bakademoko.com

 

※私立文系で逆転合格したい人はこちら

www.bakademoko.com