バカな高校生が慶應法学部に合格した方法~ビリギャル超えとか余裕~

バカな高校生が慶應法学部に合格した方法~ビリギャル超えとか余裕~

慶應大学への受験とか、単位情報とか、慶應生の就職とか、色々思ったこと

自己紹介とビリギャルに関して。

自己紹介

現在慶應大学法学部政治学科に在籍してます。一浪で2014年に入学、一留して今四年生です。

 

僕は偏差値の低い高校に通っていました。遅刻と欠席にまみれ、勉強も大嫌いでさっぱりしていませんでした。怠惰でいわゆる劣等生みたいな子です。それでも、慶應に合格するの簡単でした。二科目だけ勉強すればいいから。国語一切勉強しなくていいんで。楽してブランドほしい怠惰な奴には持って来いな大学なわけです。

 

勉強だるいし、嫌いだけど、コスパ良くそこそこの大学に入りたい。

大学受験する予定だけど、慶應って難しそう。

 

こんな風に思う人にぜひ読んでほしいし、読んでみて考えを改めてもらえたら嬉しいなと思っています。ひと工夫すれば、マジで慶應に合格するのはチョロい。

 

ビリギャルて実は全然凄くない!?

少し前に話題になったビリギャルは、進学校出身で、SFCに合格らしい。

 

僕は非進学校出身(早稲田下位学部が二年に一人でるかどうか)で、慶應大学法学部合格です。自分の経験からすれば、ビリギャルが話題になるなんて信じられない。なぜなら、慶應なんて中学レベルの英語が出来て、1年あれば余裕で誰でも受かると思っているから。ビリギャルは何も凄いことしていない。僕なら3か月~半年あればSFC受かってたと思うねw ビリギャルが本とか映画とかでバカ売れするならオレを取り上げて有名人にしろよボケ、ビリギャル男みたいなブランディングでいけるだろって感じです。

 

だからこそ断言できる。

今から受験する誰もがビリギャルより高い成果を出せる、と。

そして、自分の経験に基づきながら、それをお手伝いできたらと思います。

 

まとめ

しばらくは受験メインになると思いますが、就活に関しても、慶應での大学生活も、皆さんの想像と現実のギャップを埋められるような話ができたらと思います。綺麗ごと抜きで、全部本音、事実を書きます。

 もしかしたら、イメージする慶應とは少し違うかもしれないけど、それも参考にしつつ進路を決めて頂けたらと思っています。

 

これら受験、学生生活に関して今まで自分が思ったこと、感じたこと、知っていることを発信できるのは、四年生の今が最後だと思ってブログにしようと思いました。

 

コメント欄にて、何でも質問等してくれたらお答えします。

特に慶應の受験に関しては、力を入れて返したいと思います。

 

では、これからよろしくお願いします。

 

↓うんち

f:id:kkeeiioo:20180826004949j:plain

 

Twitterのフォローも待ってます。こちらのDMでも質問受け付けています!

 →慶應なんて誰でも受かる~ビリギャル超え~ (@anyonecanpassKO) | Twitter