バカな高校生が慶應法学部に合格した方法~ビリギャル超えとか余裕~

K.O diary

学校や予備校では教えてくれない私立文系の受験勉強法

-慶應行きたいならこれ!!-

経験者が語る。慶應法学部の復活制度、通称フェニックスは神制度?危険な制度?ご利用は計画的に。

二度の経験者が語る復活制度、通称フェニックス

i am ふぇにっくすまん

慶應法学部在籍者の方はご存知と思いますが、進学予定者の皆さんは復活制度、通称フェニックスをご存知ですか??

実は僕、二度ほどフェニックスに挑戦しています(一回失敗した。成功失敗の定義は後述します。)。

フェニックスには大半の人よりも詳しいし理屈じゃなく体で覚えてます。

そんな酸いも甘いも知る僕が、この制度に潜むリスクを今回は経験に基づいてお話しします。結論を述べるなら、フェニックスする時期が重要、ということです。どういう意味かは最後まで読んでいただければ分かります。

 

復活制度を知らない人の為に、概要からお話しします。

 

そもそも復活制度とは?

復活制度の概要~キーワードは三学期分(一年半)

進級に必要な30単位に満たずに留年してしまっても、翌年の春学期に不足単位数を取ることで、秋学期には遅れを取り戻し、本来あるべき学年に戻ることができる制度です。

 

例えば、一年から二年に進級する際に2単位不足なら、次の春学期に2単位取れば秋学期には元通り二年生になれる、というものです。

 

しかし、復活制度の適用は同一学年に三学期在籍した後であることが条件です。

例えば、一年から二年への復活制度の場合は、一年春、秋、二年目(学年は一年のまま)春、と三学期の間一年生として在籍したので適用されます。

 

すると次にフェニックスできるのは一年半後(三学期分経過後)です。何故なら、二年秋、三年目(学年は二年)春、と二年生に二学期しか在籍していないからです。この場合は、二年秋、三年目(学年は二年生)春、三年目(学年は二年生)秋、を経てからとなります。

 

ちなみに、前学年で取得した単位数から進級に必要な単位数を差し引いた単位数は次学年へと持ち越しになります。

もし、二単位不足して留年したのち、20単位取得して復活制度で進級した場合には取得した20単位から進級に必要な単位2を引いた18単位が持ち越しになります。

そして学年が変わると、新たに48単位申請可能になります(物理的には通年でMAX96になる)。なのでフェニックスする場合には、春学期に単位を集中させて秋学期は最低限だけ履修すると良いですよ。

 

一見救済制度のように見えて、神かよ!!てなりますね。

 

復活制度の成功の定義

復活制度の成功とは、復活制度で進級を果たした直後の学期で再度進級することです。

例えば、2単位不足で留年⇒20単位取得して復活制度で進級⇒18単位持ち越し⇒進級に必要な残り単位12以上を取得⇒計30単位(法学部は30単位が進級要件)以上取得してるので進級。

となっています。

余談:僕のフェニックス失敗談~不死鳥が連続で蘇る事が出来ないと知らなかった

僕は大学一年の頃、上述の三学期の在籍条件を知らず、毎回連続で復活して、四年までは半期遅れながら進んで、最後に帳尻合わせて卒業すればいいや!と思っていたら詰みました、、、

一年で留年し、二年目の秋でフェニックスを果たしますが、このタイミングに三年に進級しなければならないと知らず遊び惚けていました。二年秋の期末試験中に、ここで進級しないと正真正銘の留年と発覚し、時すでに遅しでした。情弱には厳しい世の中です。。皆さんは気を付けて下さい。

 

二年から三年へのフェニックスだけは避けたが良い!!

二年から三年へはツケがすごく回ってくるんだよなぁ

フェニックスは他学部にはない(他大学にも殆どないのでは?)優しい制度であることは間違いないです。

なので、今はやりたいことがあるから一旦勉強放棄して、復活制度で元通りの学年に戻ろうとすることも別に悪くないと思います。

 

でもそれは、同一キャンパス間でのみにすべきであると僕は考えています。では、それは何故でしょうか?以下で説明します。

 

政治学科科目の不足が発生する

慶應の法学部は一二年が日吉キャンパス、三四年が三田キャンパスです。

日吉キャンパスでは一般教養科目や語学を、三田キャンパスでは政治学科目を主に履修します。そして、政治学科目は48単位卒業までに取得することが卒業要件となっています。

 

では、二年から三年で復活制度を使うと何が起きるでしょうか?

二年生春学期を終えて、直後の秋学期から三年生になると、三田キャンパス所属は三年生の秋、四年生の春、四年生の秋の三学期になってしまいます。通常であれば、三年生春も三田キャンパス所属なので四学期所属します。

この三年生春の一学期分をハンデとして負うことになるのです。さらに、来日していようものなら時間割に組み込める授業はますます減ってしまいます。(来日に関してはこちらでCtrl +F 来日で検索⇒慶應大学日吉キャンパス楽単情報~あぁ一年生の時にこの情報あったら留年避けれたのになぁ~ - K.O diary

 

そう、これこそ僕が陥った状況です。

政治学科目がめっちゃ残っているのに語学等で週3で来日するから時間割が作りにくいのです。政治学科目48単位のルールを知らなかったので、秋学期の追加履修中にPC画面に不足が表示されて学校で泣きわめきそうになりました。少し話がそれましたが、二年から三年へのフェニックスは通常のフェニックスよりも回ってくるツケがデカいのです。

個人的におススメなフェニックスの時期

一年から二年にかけての一択

ここまでくれば、おススメのフェニックスの時期はお分かりでしょう。

一年から二年の一択です。

二年から三年は上述の通り避けたいです。三年から四年は、就活と復活のための勉強の両立が大変だと思います。可能かもしれないけど、避けられる方がメンタル的にベターじゃないでしょうか。一年から二年は特別支障ないから、ここが個人的にはおススメです。

不死鳥のご利用は計画的に

使う時期をしくじらなければ悪くない制度だなと思います。が、フェニックスの時期間違えたり、あまり過度に手を抜くと後でツケが大変です。ほんと、ご利用は計画的にって感じですね。大学生活なんて楽しければ何でもいいと個人的には思うけどね。

 

Twitterしてます。宜しければフォローお願いします。