バカな高校生が慶應法学部に合格した方法~ビリギャル超えとか余裕~

K.O diary

慶應大学受験、大学生活、プログラミング等いろいろ。

社長秘書に逆ナンされて怖い思いをした話

逆ナンなんてお断りだ!

こんばんは!

 

大学一年生の頃逆ナンされました。そこで怖い思いをしたんです。。。

 

ナンパされた場所は渋谷で、横断歩道で友達と信号待ちをしていたら、メールアドレスの書いてある紙を渡され、無言で去って行かれました。一緒にいた友達に唆されて連絡をその日にしてみたら普通に返信が来たのでラインを交換します。(初めからライン教えてくれればよかったのにw)

しかも、職業が社長秘書だったので驚きを隠せませんでしたww当分ヒモみたいになるのもありかもしれないと少々舞い上がって、友達にベラベラ話していたことはよく覚えてます。

 

後日、友達と遊んでいると22:30頃に連絡が来て「今から渋谷来れない?」とのことでした。社長秘書ということもあり興味本位で連絡を取っていたものの、紙を渡されたときに顔が良く見えなかったので会うか迷いました。しかし、友達と話し合って怖いもの見たさ、好奇心でとりあえず行ってみることになります。不細工だったら無視して帰宅すればよいかなと、その時は軽く考えてました。

 

渋谷で合流すると、年齢は20代中盤で顔は普通でした。不細工では全くなかったです。

仕事が遅くまであったらしく、ご飯を食べてないからとご飯を食べると言い始めました。時間的に終電で帰ることは諦めました。その社長秘書は家が渋谷から徒歩だということで、お家に行くことになります。この時はワクワクですw

 

お家へ

お家についてから、徐々に違和感を感じ始めます。あれ、これヤバい奴?みたいに不安が募り始めました。そのきっかけは会話の中に三つほどありました。

 

きっかけ①

小池徹平と知り合い。お家に着いてテレビつけると、小池徹平が出ていました。すると、「あ、徹平じゃん」とか言い始めたんです。僕的には小池徹平好きなのかなって思うくらいでしたが、違いました。次は小池徹平にラインをし始めました。どうやら、小池徹平と友達のようです。顔が広いのかなくらいに思って、この時は気に留めてませんでした。

 

きっかけ②

芸能人御用達の会員制クラブに通っている赤西仁アンタッチャブルの山崎とも知り合いとのことでした。芸能人や、お金を持っている人が行くクラブでしょうから、その人が秘書をしている会社が気になりました。

 

きっかけ③

周りの人がヤバい筋である率が高そう。会話の中で、「明日会計を教えに来てくれる人がいるんだ―。見た目は少し怖いけどいい人なんだよ」って言われたんですが、ちょっと想像を超えてました。その会計を教えてくれる人は、首から手首まで和彫りが彫られてるようです。そして社長はガングロでフェラーリ乗ってるそうです。そして、その人たちが芸能人との繋がりを持っていると。めっちゃ怖くて今すぐに帰りたいと思いました。。

 

しかし、その秘書の目の前で帰るって気が引けたので寝てくれるまで待ちます。そして僕は間違っても一睡もできないし、してはいけないと思っていました。もし、身分証とか抜かれたら人生終わるのではないかと思ったからです。

 

帰宅~後日

結局、その秘書が寝るまで一睡もせず、眠りについたのを確認次第急いで家を出ました。持ち物は全て確認してるし、忘れ物もないし事なきを得たかなと思いました。

 

後日、携帯でなく家電が鳴りました。母親がでたのですが、相手は比較的若そうな女性だったそうです。「~僕の本名~さんのお宅ですか?」と聞かれ、母が「はい、そうです」と返事をすると電話が切れたそうです。

 

それを母親に告げられて背筋が凍りました。もしかしたら秘書の会社は本当にヤバい筋で、どうやってかは知らないけど、僕の実家を特定されたのではないかと。いつか身を狙われるのではないかと、しばらくは怯えていました。

 

勿論、その秘書ではないのかもしれません。誰か友達かもしれません。でも、もし秘書だったらと思うとやっぱり寒気がしてきます。

 

反省

この経験を通じて、身元が不明な人にはホイホイついていってはいけないと学びました。知らない人に着いていってはいけないと小学生に頃に教わりますが、大学生になっても守れていなかったのです。教えを守って生きようと今でも思います。あー。怖かった。

 

皆さんも浮かれて怖い思いしないように気を付けて下さいね!

 

 

 

Twitterしてます。宜しければフォローお願いします。