バカな高校生が慶應法学部に合格した方法~ビリギャル超えとか余裕~

K.O diary

慶應大学受験、大学生活等。

夏を迎えた現役大学受験生を絶対前向きにさせるブログ!

現役受験生へ!

 

こんばんは。

先日浪人生に向けたメッセージをブログに投稿しました。今日は現役受験生に向けてメッセージを送りたいと思います。

 

と言っても、僕は現役時代勉強をほとんどしていないので現役受験生の気持ちは完全には理解できません。なので、大学受験経験者として客観的に思っていることをメッセージとして綴りたいと思います。

 

悲観的になるな

現役生の中には高三になって初めてちゃんと勉強し始めたとか、割と最近まで部活をしていたとか又は今も部活とかって人も多くいると思います。これまで模試の成績が良くなかったなんて人沢山いると思います。浪人生に交じって受験して、DとかE判定を見て受験が不安になったり、志望校を下げようと考えてしまったりする人もいるでしょう。

 

不安に思う事はあっても、決して悲観はしないでください。勝負はこれからです。多くの受験生が終盤に現役生に抜かされていく様を僕は見てきました。決して嘘や大げさではないです。

 

結局浪人生は手を抜くか頭が足りない人が大半なんです。一回やって落ちてる人が同じやり方でもう一回やっても受からないんです(国立の一発勝負でボーダーで落ちてるのは例外です。私立の志望学部二つ、三つ以上受けて全滅とかの人を指してます)。伸びしろに限界があるし、そんなに人はずっと緊張状態で勉強なんてできません。浪人生は学校も無くて勉強沢山出来るとか思ってるかもしれませんが、実際はそんなにしない人が多いし、してても時間だけこなす人が大半です。

 

勉強の成果は時間×質です。一回失敗している浪人生は大半この合計値が低いです。時間に囚われすぎて質が疎かになりがちだったり、時間を掛けなさすぎたり。

 

きっと受験直前まで不安に駆られると思いますが、発奮材料位に思っていてください。

 

保守的になるな

ここまでを踏まえて言いたいことは、成績判定で志望校を変更するな、ということです。

ここまで読んでいただけば意図はご理解いただけると思いますが、現役生はこれから浪人生を抜かせます。ちゃんと集中して勉強すれば必ず追い抜かせます。夏、秋の成績で少し振るわない位で志望校を変更とか不要です。大いに悔しがって、出来なかったところを反省して以降の勉強に活かしてください。

 

自称進学校以下に多いイメージですが、教師が保守的になるイメージが強いです。この成績だと~、みたいに言ってきても無視です。自分の人生に口を挟まれる筋合いはないです。行きたい学校があって、自分で志望校に設定するなら、揺らぐ必要はないです。前を向いて勉強しましょう。

 

 

周りに振り回されるな

早くから勉強を始めた人、少し要領がいい人はあなたよりも早く成績がよくなってることもあるかもしれません。そんな時に焦る気持ちは分かります。でも、そんなの気にすることはないです。勉強の成果が出るのには個人差があります。目標達成に向けて着実に進歩していればそれでいいのです。受験は合否のみが問われます。入試の合格順位なんて基本どうでもいいんです。受験をするときに、あなたが合格する力を持ち、それを発揮できれば満点ですよ。その未来だけを信じて、周りに振り回されることなく着実に成長してください。

 

切磋琢磨はしてもいいと思います。相乗効果が生まれるかもしれません。しかし、切磋琢磨と焦りは違います。とにかく時間に任せて勉強したり、オーバーワーク気味になって焦りを募らせることと切磋琢磨は違うはずです。このバランスは保ちましょう。

 

終わりに

現役受験生として大学受験を迎えるのは今年が最初で最後です。

勉強嫌になるとか、不安が募るとかあると思います。でも、楽しんでほしいなと思います。

 

僕は現役時代に本気で受験勉強すればよかったと思っています。今単語帳持ったりしてる受験生っぽい高校生を見ると、なんだか青春を感じるからです。少し年寄りくさいこと言っている気もしますが、二度と制服着て受験勉強するとかないと思うと少々寂しい気持ちになったりもします。

 

今本気で頑張ればきっと春に笑っていられると思うし、僕くらいの年齢になるころには懐かしさを感じ、良い思い出となると思います。

 

前向きに頑張ってください!

 

0~合格まで徹底サポート!勉強計画作成~慶應大学の受験対策まで無限に質問お答えしています

coconala.com

 

Twitterやってます

 →慶應なんて誰でも受かる~ビリギャル超え~ (@anyonecanpassKO) | Twitter