バカな高校生が慶應法学部に合格した方法~ビリギャル超えとか余裕~

K.O diary

学校や予備校では教えてくれない私立文系の受験勉強法

-慶應行きたいならこれ!!-

【歩く単語帳】中三レベルから偏差値80、慶應法合格へ導いた単語帳と文法問題集たちを紹介!

英単語と文法はこれを使え!

f:id:kkeeiioo:20210906092305p:plain

 

小学生が大人の本を読めない最も大きな原因は何だと思いますか?

それは圧倒的な語彙不足です。

 

これは日本語でも英語でも同じでしょう。

帰国子女であっても小3で帰ってきた人は、難解な英文を読むことは出来ません。

 

大学受験でも同様なことが言えます。

各大学のレベルに応じた語彙力が無いと勝負の土俵にも立てません。

 

そして、その語彙を繋ぎ合わせるのが文法事項です。

点を線にするイメージですね。その文法事項が曖昧だと正しく英文を理解することは不可能です。

 

語彙と文法は知らない分だけ損をし、知っている分だけ得をするんです。

 

僕の受験勉強開始時は語彙も文法も正直中三レベルでした。

 

基礎学力すらなかった僕が歩く単語帳と呼ばれ、模試・入試での文法正答率95%にまで引き上げてくれた感謝してもし切れない戦友を紹介します。

 

この記事について

・この記事を読むと?:歩く単語帳と呼ばれ、知識無双になるためにやることが分かる

・信憑性:中三レベルから河合塾全統記述で偏差値80&慶應法学部政治学科へ合格。

 

 

この単語帳たちで未知の単語に出会わなくなった

単語帳は3冊使用しました。

その3冊はレベル別って認識で大丈夫です。

f:id:kkeeiioo:20210916155313p:plain

 

一冊目に関しては、オーソドックスな大学受験用の単語帳なので恐らく何を使っても大差は着きません。

(僕は使いやすかったので後述の通りおススメですが、今使いやすいものがあればそれで十分かと思います。)

 

しかし、ぶっちぎりで慶應法など早慶上位に受かる(上位一割未満で)ためにはオーソドックスな一冊では到底足りないので二冊目、三冊目とレベルを上げて進んでいきます。

従って下に行くに連れて難易度が高くなっています。それぞれの使うタイミングなどは後述します。

 

単語王

いわゆる大学受験用のベーシックな単語帳です。

こちらは基礎固めに一番初めに使います。

 

大学受験に必須の基本単語ですが、ターゲットなどよりはやや網羅性が高い印象です(といっても誤差の範囲だと思うので、既にターゲットを使ってる方は無理に単語王にする必要はないです)。

 

しかし単語王(無論ターゲットなど大学受験用単語帳も含む)はあくまで基礎の範疇を超えません

早慶でも学部によりますが、英語が難しい学部では高校の授業や基礎単語帳を遥かに凌駕する単語レベルが求められるので、全く足りません

 

基本的な大学受験用単語帳レベルすら出来ないと、即負けって話ですのでまずはこのレベルで完璧になる事を目指しましょう。

単語王2202

単語王2202

 

  

 英検準一級

単語王と多少重複するものも多少ありますが、単語王よりはレベルが高いです。

単語王の派生語や複数の意味も覚えてきた実感が生まれてから始めて下さい。

 

これが完璧なら、長文の理解度がかなり変わってくると思います。

文を読む中で分からない単語がグッと減るはずですし、語彙を武器に得点出来る事も増えてきます。

 

ここまでくれば、慶應法学部が知識問題として問うてくるような問題にもある程度対応できて受験レベルで困ることはなくなります。

英検準1級 でる順パス単 (旺文社英検書)

英検準1級 でる順パス単 (旺文社英検書)

 

 

英検一級

準一級を9割程度覚えたら始めて下さい。

これが完璧なら、単語レベルは圧倒的優位に立ち、長文を読む際、知識を問われる問題を解く際に確実に差をつけられるでしょう。
 

ここまでやる必要あるの?と考えてしまうかもしれませんが、特に慶應法学部志望者は時間が許すならやるべきだと思います

(その他の勉強との兼ね合いにもよる事は前提)

 

文意から推測して単語の意味を当てる問題などは確実な得点源となります。

慶応法は難度の高い知識を問う上に、中学くらいまで海外にいた本物の帰国子女の受験生も多いです。

彼らの当たり前の知識は非帰国子女には当たり前でなく、語彙力によって大きな差をつけられてしまいます。

 

しかし帰国子女と同等のレベルの知識で戦うことで彼らとの差はなくなり、大半の非帰国子女に対してはかなり優位に立つことができます。

確実な得点源を作り、更に自分の優位性を確立することで、試験中の心理状態も楽になるでしょう。

英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)

英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)

 

 

 正答率95%へ導いてくれた文法問題集

 全解説頻出英文法・語法問題1000(大学受験スーパーゼミ)
全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)

全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)

 

 

 文法問題はこれ一冊で十分です。これしかやっていません。
難問も多く勉強になりますし、解説も分かりやすいです。
 
ただし、何周もやって解答の解説まで完璧に覚えましょう
本当にこれだけやって、模試、受験合わせて正答率9,5割取っていた僕が言うのだから、誤差はあれ最もコスパのいい勉強法の一つに違いないと思います。
 

 

文法問題には多くのコツが存在します。

コツを知っているかどうかだけでもかなり正答率に差が出るので、知っておいて損はないでしょう。

興味があれば、問題集を解くと共にこちらもご覧頂くと参考になるかもしれません。

 

www.bakademoko.com

 

www.bakademoko.com

 

短期間でも膨大な量の知識を完璧にする勉強法

不可能を可能にする

ここまで単語や文法問題集の紹介を行ってきましたが、一つ問題があります。

大半の人は短期間でこんなに覚えられないってことです。

 

多くの受験生は単語帳一冊を完璧にすることで精一杯、文法だって完璧にできない人の方が多いでしょう。

もしかしたら、あなたもその一人かもしれません。

 

何故みんな覚えられないのかと言うと、それはシンプルに勉強法の問題です。

頑張って覚えようとしても覚えられるものじゃないので工夫が必要です。

 

僕の勉強法を貼っておきます。

中三レベルから10か月で単語王、英検準一級、英検1級の単語帳まで完璧にしたので理には適っているはずです。

www.bakademoko.com

 

Twitterやってます。質問あればこちらからどうぞ。

 →慶應なんて誰でも受かる~ビリギャル超え~ (@anyonecanpassKO) | Twitter