バカな高校生が慶應法学部に合格した方法~ビリギャル超えとか余裕~

K.O diary

学校や予備校では教えてくれない私立文系の受験勉強法

【分岐点】落ちる前に見ておけよ?逆転合格失敗への一本道

逆転合格なんて難しくない。でも、現実は失敗する人が大半。もしあなたが逆転合格を目指すなら、落ちる前に知っておいて欲しい。失敗への一本道と、逆転の方法を。あなたの合否を占う分岐点になるはずです。

【勝ちパターン】過去問を繰り返し解く意味はこれ!これで合否が分かれちゃう・・・

過去問を繰り返し解く意味。分かりますか?それは勝ちパターンの確立と再現性を高めること。これが出来れば自分の学力以上に効率良く点数を取れるようになる。それは合否にも直結します。今回の記事では「過去問を繰り返し解く意味」をお伝えします。

【現状打破】過去問やって伸びない時はこうしろ!今のままじゃ大学受験ヤバくね?

「過去問やってるけど伸びない」それヤバくないですか?大学受験が近づくほど焦ると思います。伸びないなで終わらせないでください。伸びないのには理由がありますから。この記事を読んでそんな現状を打破してくれたらと思います。

【焦らん?】過去問で合格点に届かない!歯が立たない時の原因と対処法【大学受験】

過去問で合格点に届かない、歯が立たない。さて、どうする?闇雲にやってもうまくいかないです。「過去問解いてれば出来るようになる」というのは妄想。解けないのには解けない原因があります。そこを分析・対処して大学受験を乗り切りましょう。

【決着】絶対こっち!模試OR過去問どっちを信用するべきか?

模試と過去問。どちらを信用すべきか。その答えは一択です。絶対に勘違いしてはいけないし、そこを取り違えると大怪我します。どっちを信用するべきで、その理由は何なのか?全部話します。

「意外と受かる」ってホント!?悪魔の囁きによる不合格の沼を回避せよ!【大学受験】

大学受験を終えた人の中には「意外と受かるもんだ」という人がいます。これは全て結果論なので、何とも答えが出しにくいです。しかし1つハッキリと言えるのは、その言葉の通りに真に受けるのは止めましょうということです。これは受け取り方次第では不合格の…

【実例アリ】もう後がない受験生へ!3か月で慶應大学へ逆転合格する作戦を大公開!

慶應大学に3か月で合格することは可能なのでしょうか。結論から言うと可能です。ただし条件があります。その条件を許容できるのであればという話です。今回は3か月での逆転合格への道筋を公開します。